FC2ブログ

再び悩む、、定年後はリフォームか?住み替えか?,ここは天災列島

表紙修正20170904

以前、2045年4割以上の自治体が人口40%減,リフォームか?住み替えか? で、現在の居住地は

✔将来も人口減少が少ない想定なので現在の一戸建てをリフォームする方向で考えました

ところが昨今の台風や地震による災害を目の当たりにすると、天災リスクをもっと考慮して今後の住まいを考えないとダメなことに気がつき、さっそくハザードマップ(洪水、土砂災害、津波、地震)を調べてみました

幸いなことに津波には縁がない地域で、さらに

✔ハザードマップによると洪水・土砂災害も殆ど心配ないのですが問題は地震災害リスクです

“30年 震度6弱の地震に見舞われる確率の分布図”によると、現在の居住地域は発生確率6%以上ですが、発生確率26%以上の地域に近接していることと、ここ関東や東海の殆どの地域が発生確率3%以上であることです

↓出典:J-SHIS地震ハザードステーション

リフォームか?20180913

一方、今回震度7に見舞われた北海道の震源は、関東や東海に較べてはるかに発生確率が低い3%以下の地域なので、

リフォームか?20180913 (2)

✔リフォームか?(周辺地域への)住み替えか?に関係なく地震災害リスク対応は不可欠です

やっかいなのは地震災害リスクへの対応は、洪水や台風の様に“気象予報から災害リスクを事前予測して対応する(場合によっては非難する)”ことができないので“いつ発生しても耐える様に住居の耐震性能を向上する”しかないことです

こうなると築20年以上の現在の一戸建てのリフォームは建て替えに近い費用になってしまいそうなので、それならもっと利便性の高そうな


✔駅徒歩〇分の免震構造マンションへの住み替えという選択肢が一歩リードしそうな感じです

・・悩ましい

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:“リタイア後のくらし”に関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ シニア投資家へ
にほんブログ村

シニアライフランキング
syu

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する