FC2ブログ

補助金2.5万円で人間ドック受診,今年度の健康保険は“任意継続”

表紙20170628

昨年6月末で会社を退職しましたが、健康保険に関しては今年度も国民健康保険より圧倒的に健康保険料が安いので任意継続を選択しました

任意継続を選択した場合には、各健康保険組合から健康診断や人間ドックに関して補助金が出る場合が多い様ですが、その補助額や医療機関の指定の有無等は様々の様です

筆者の健康保険組合では

✔医療機関の指定はなく“1日or2日ドック”に2.5万円を上限とした補助金が支給されます

今回人間ドックを申し込んだ総合病院では、

・1日ドック:約3.8万円
・2日ドック:約6.5万円
<参考>
・一般検診:約0.7万円


なので、各々の検査項目の違いをじっくり検討することもなく、

✔健康保険組合から2.5万円の補助がでることだし“1日ドック”にしておこう!

と安易に決めて予約しました

さて、一日ドック受診の当日になって見ると、実際の所要時間は待ち時間を入れて4時間程度(どっちかというと待ち時間の方が長いかな?)で、受診後に病院の会計で補助金2.5万円との差額の1.3万円を支払ってきました

帰宅後、改めて検査項目を比較して見ると、

✔“1日ドック”って費用の割に検査項目は“一般検診”+αに過ぎないんじゃないの?

って感じがします

↓:今回の病院の人間ドック、健康診断の検査項目
人間ドック20180911

任意継続は退職後最長2年間しか加入できないので、来年度7月からは国民健康保険に移行することになりますが、これまた補助金が自治体によって大きな差異があり、運悪く

✔筆者の自治体は補助金上限1万円なので来年以降の健康診断メニューは再考したいと思います

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:“リタイア後のくらし”に関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ シニア投資家へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する