FC2ブログ

昨夜は個室で唯一の楽しみを!,再び大腸ポリープで即刻入院

歯医者表紙1121

昨日、突然入院する羽目になってしまいました

思い起こせば、一年半前に大腸ポリープ切除による入院がきっかけでリタイアを決心しました

その際、主治医から

✔大腸ポリープは再発する可能性があるので1~2年で再検査してください

という指導をいただいたので、近所にある病院で人間ドックのオプションで内視鏡を受診しようと思ったのですが、その場合は検査は保険適用にならないこと、前回の症状や施術内容を引き継ぐことができないので、前回入院した病院での受診を勧められました

今回が人生3度目の大腸の内視鏡検査になるので、前々日からの食事制限、当日飲まなければならない2リットルの下剤、内視鏡検査途中のお腹の張り、、、等も、さほど苦にならなくなりましたが、検査結果は

✔主治医から言われたとおり新たなポリープが見つかり即切除を決心しました

内視鏡による切除自体はまったく痛みはないし、日程を改めて切除するとなると、再び食事制限からやり直しになるので、そちらの方が苦痛です

術後は一泊二日の入院手続きが必要なのですが、夕食なし、酒もなし、女もなし(←バカ丸出し)、そこまでは術後なので許せるのですが、今夜のもう一つ楽しみであるワールドカップサッカーの日本戦のTV観戦もなしかよぉ~って、一瞬ガッカリしましたが、

そうだ!

✔看護婦さん!もし個室が空いてたら、是非そっちにしたいんだけど調べてくれる?

という訳で、見事に個室ゲット!

↓:個室なのでワールドカップTV観戦は問題なし
ポリープ20180620

↓:夕食は、この1Lの点滴だけです(~_~;)
ポリープ20180620 (2)

✔そして、なんとサムライジャパンはコロンビアに勝ったぞぉ~(^^)/

ちなみに以前、リタイア後の医療保険を解約するかどうか悩みつつ最終的に継続加入を選択しましたが、今回の受診結果からしてなんだか持病みたいな感じで、1~2年間隔で内視鏡検査を受けることになりそうなので、

✔筆者の場合は医療保険の継続加入は正解だったのかも知れません

理由は、今回の簡単な手術と一泊二日の入院でも保険会社からは12万円が給付されるので個室の差額料金を含めても実際の支払は半分以下で済んでしまうし、何よりも治療や入院の費用を気にするあまり、受診や手術自体を疎かにする様なことがあってはならないと思うからです

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:“リタイア後のくらし”に関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ シニア投資家へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する