MOS資格は独学で取るぞぉ!,職業訓練は若い方どうぞ

職業訓練1_20171021_

初めての失業給付,ハローワーク初回失業認定日

✔職業相談の際に申し込んだ“職業訓練説明会”へ行ってきました

失業認定日2_20171014

会場は、各都道府県にあるポリテクセンター(昔は職業訓練校って呼んでいた)です

10分前に会場に到着したところ、既に受付けロビーに約50名が集まっていて、ざっと見渡したところ、前回の雇用保険説明会同様、若中年女性9割,中高年男性1割といった構成です

ハローワークの職業相談に行った時も、男女構成、年齢構成は同じような感じなので、こういった層の失業者が多いことが伺えます

受付け後は、職業訓練コース毎にブースが設けられていて、希望するコースのブースに行って説明を聞くという流れで、今回の対象は、介護職員初任者研修科、OA事務科、簿記会計事務科、販売士要請科、、等、事務系の職業訓練が対象です

受付けを済ませて、まず筆者が向かったブースはOA事務科コースで、ここが1番人気で用意されていた席は、あっと言う間に満席ですが、男性は2人だけ、、、あとは若中年女性です

この公共職業訓練が人気なのは、もちろん無料で資格が取れることもありますが、職業訓練を受けている期間の失業給付が受けられること、職業訓練だけでなく求職票の作成等、再就職に向けた支援が得られることです

さてOA事務科コースですが、

✔到達目標はMOS(マイクロソフト・オフィース・スペシャリスト)資格、期間は3ヵ月

と明確で、使用するテキストがブースの机にずらーっと並べられていましたが、筆者がボケ防止目的で既に購入したテキスト+同じ出版社の基礎編テキストという構成で、テキスト代金2万円は自己負担

いくらなんでも、オフィース初心者と一緒にゼロから3ヵ月ビッシリの職業訓練は、やっと手にした“時間の自由”とのトレードオフになるので、いくらなんでも耐えられません、

職業訓練2_20171021_

✔従って、この職業訓練は若い女性の方どうぞ!筆者は独学でMOS資格を取るぞぉ!

・・という結論に至りました

ちなみに、今回対象ではなかった技術系の職業訓練に“ビル管理技術科”っていうのがありますが、これにも興味があるので、次回のハローワークで説明会とか見学会とか、相談してみることにします

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:“リタイア後のくらし”に関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する