昔千円で買ったテレビを▲2千円で回収処理(~_~;)

家電リサイクル1_20171011
↑:昔お年玉セールで買った千円TV

サラリーマン時代には、なかなか出来なかった不用品の処分をカミさんと一緒にやっていますが、先日、納戸からブラウン管TVが出てきました

このブラウン管TVは約20年前、筆者が単身赴任する際、確か大型家電店のお年玉セールをねらって千円で買ったと記憶している代物なのですが、自宅のTVを買い替える際に下取りしてもらうチャンスを逃してしまい、平成13年に施工された

✔家電リサイクル法により、簡単に廃棄することができなくで、納戸の肥やし状態でした

家電リサイクル2_20171011
↑:単身赴任で使っていた14インチブラウン管

このブラウン管TVの回収方法ですが、新しいTVや電化製品を買う際に、無料で下取りしてもらえるのかと思ったら、そうではなくて、家電店に頼る限り“リサイクル料金+収集運搬料”を支払わなければならないことがわかりました

つまり

・新しい電化製品を購入した際に、家電店に引き取ってもらう→リサイクル料金(?)+収集運搬料(1080円)
・自分でリサイクル券を購入し、家電店に持ち込む→リサイクル料金(?)+収集運搬料(1080円)


という訳らしいので、

✔“自分でリサイクル券を購入”し“自分で自治体が指定した場所に持ち込む”

ことで、リサイクル料金のみの負担で回収処理ができそうなので、まずは郵便局へ行ってリサイクル券の購入です

↓:郵便局でリサイクル券を購入しますがメーカー名がない?
家電リサイクル3_20171011

郵便局で、つまずいたのがリサイクル券購入用紙に、このブラウン管TVのメーカーがなかったことです。窓口にその旨を話したいたところ、奥の方からパンフレットを持ってきてくれて、やっとメーカーコードと料金が判明しました、

✔リサイクル料金は1836円、買った価格より高い(~_~;)

さて、ブラウン管TVとリサイクル券を抱えて、自治体が指定した場所へはナビ任せ、到着したのは倉庫みたいな所で閑散としていましたが、お兄さんが察知しクルマの誘導をしてくれました

早速、リサイクル券を見せたところ、その場であっと言う間に処理が完了しました

↓:これでリサイクル処理が確実に行われます
家電リサイクル4_20171011

ちなみにネットには“ブラウン管TVを格安で引き取ります!”って広告もありますが、ここは節約しつつも、しっかりとリサイクル法に則って回収処理してもらう方法を考えましょう!

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:“リタイア後のくらし”に関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する