こんなプロジェクト知らなかった(>_<),苦労してPC廃棄したのに

PC廃棄0_20170927
↑:こんなプロジェクト、知らなかったのは筆者だけ?

多くのパーツをコンパクトに詰め込んだノートPCの寿命は、途中で修理をしても長くて10年というのが、筆者の経験で、現在使用しているノートPCがWindows方式では4代目になります

古いPCを処分するのには、2点、やっかいな問題があります

1点目は

✔“PCリサイクルマーク”のないPCは、メーカー有償回収や、専門業者に依頼するしかないこと

↓:後継PCにはリサイクルマークがありますが、廃却PCにはありません
PC廃棄1_20170927

今回のPCも製造年月日が“PCリサイクルマーク”が採用された平成15年10月直前のPCなので、前回と同じように“PC回収専門業者”に出すしかないかなぁ、って思っていました

2点目は

✔PC内データ消去の業者任せは不安なので、自分でHDDの撤去ができること

多くの“PC回収専門業者”は、謳い文句で“データ消去は責任もって行います!ご安心ください”とありますが、余程信用のある業者じゃないと、やはり心配になります

自分でデータ消去するにあたっては、フォーマット等ではプロなら簡単に復元できてしまうので、筆者はHDDを自分で撤去して物理破壊することにしています

従って、上記2点から“HDDなしでも回収してくれる専門業者(出来れば無料で)”を探していたのですが、ドンピシャ!で見つかったので、

✔先週、HDDの撤去作業を実施して、宅急便(着払い)でPC回収専門業者に発送完了しました
↓:当時、福山正治がTVドラマ“ガリレオ”でも使っていたデザイン重視の(?)ノートPC
PC廃棄2_20170927

↓:分解手順は、型式でググってみると見つかります
PC廃棄3_20170927

↓:これが撤去したHDD
PC廃棄4_20170927

ところが、今週、別件で市役所へ手続きに行ったところ“回収ボックス”なるものが設置されていて、資料を見たところ、

✔パソコンに限らず、携帯やデジカメの様な小型家電もプロジェクトに参画できるのです

PC廃棄5_20170927

ちなみに筆者の住んでいる自治体では、“ボックス回収”(市役所や地域センターに設置)だけでなく、“パソコンの宅配回収(無料)”もやっているとのことですが、はっきり言って市役所の宣伝不足なんじゃないですかねぇ(-_-メ)

✔ いずれにしても、今後は積極的にこのプロジェクトに参画したいと思います

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:“リタイア後のくらし”に関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する