26年前のMade in JAPANが動いた!サボっていた編集作業開始

表紙20170829

✔この秋、結婚する娘が、披露宴に使う子供の頃の写真やビデオを探しに、我が家に帰ってきました

写真は、几帳面なカミさんがアルバムで整理してくれていたのですが、ズボラな筆者がビデオの編集をサボっていて、“ビデオテープ”が箱詰め状態のまま、押し入れから発見されました(笑)

“ビデオテープ”?、、、そうなのです

✔現在と違って、当時、旅行や子供たちの撮影に活躍したのは“8ミリビデオカメラ”です

ビデオカメラ1_20170829

さて、この“ビデオテープ”を編集しようとすると、とっくに生産が終了している8ミリビデオデッキの中古品を買う羽目になりますが、ネットで探してみると3万円近くすることと、中古品買ったところで何年持つか判らないので、何か良い手はないか?と、ググっていたところ、見つけました!

✔ビデオキャプチャー(a●azonで2,886円)があれば、PCやDVDへの編集が出来そうです

ビデオカメラ2_20170829

しかし、喜ぶのは早過ぎます

“ビデオテープ”が、26年前に生産されたビデオカメラで再生できなければ、やはり中古品の8ミリビデオデッキを手に入れるしかありません

ちなみに、このビデオカメラを最後に動かしたのは、15年前と記憶しているので、ダメ元と思って電源コードをつないで、再生スイッチをONすると、

✔なんと、、動きました&画像再生しました。画質も決して悪くありません

さすがです、Made in JAPAN!(^_^)/

ビデオカメラ3_20170829

それにしても、リタイア後のライフワークになりそうなほど、“ビデオテープ”のボリュームがありそうなのですが、、、、喜ぶべきか、悲しむべきか、、(自爆)

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:“リタイア後のくらし”に関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

シニアライフランキング

↓:“セミリタイア”に関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/

にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する