今週(2017/8/21~8/25)の資産運用結果 3.8万

表紙20170826

【経緯】

✔ 2016年6月、一年後の小金持ちリタイアを目指したが、資金シミュレーションの結果、手持ち資産が約1,000万円不足していることが判明したものの、2017年6月にリタイアを敢行

✔挽回策として、リタイア後も120万円/年(≧10万円/月)×10年の収入を得るべく、様々な資産運用に挑戦中

【今週の結果】 決裁損益:38,403(含み損益:▲191,661)

週間損益20170826

【今週の内訳】
① FXスキャルピング:2勝1敗 決裁損益:38,403(含み損益:なし)

FX損益20180826

② アービトラージ:0勝0敗 決裁損益:なし(含み損益:▲191,661)


③ 自動売買ロボット:稼働停止中(フォワードテスト中)

④ その他:なし

【今週の振り返り】

資産運用で最も重要なのは、過去の経験からしても分散投資であることは判っているのですが、外国債券長期投資を除いて、FXスキャルピング一本勝負の状態が続いています

FXスキャルピングは、ロット数を大きくしていない(投資額が200万円なので大きくできないといった方が正解かな?)ので、ロスカットをしっかり設定している限り、“大負け”することはないのですが、レンジ相場の逆張りロジックを使っているので、逆に“大勝ち”することもないので、今週の出来高であれば、ほぼ満足です

筆者の資産運用利益目標が10万円/月なので、この一本足打法でもいいかな?って思うこともあるのですが、リタイアで手に入れた“時間の自由”を、一日あたり2~3時間とは言え、パソコンに張り付く時間を拘束されるのは苦痛なので、この状態を抜け出すための勉強を続けています

その一つが、含み損▲30万に接近(-_-メ),アービトラージ(NT倍率取引)どうするか? の記事で取り上げたトレードの発展系である“NT倍率サヤトリ自動売買トレード”です

今週その“NT倍率サヤトリ自動売買トレード”の勉強会に出席しましたが、大変興味深い内容だったので、本格的に取り組むことにしました

9月SQを目標に現在のアービトラージの建て玉を整理し、“NT倍率サヤトリ自動売買トレード”に移行予定ですが、さて。どうなるでしょうか?

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:“リタイア後のくらし”に関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

シニアライフランキング

↓:“セミリタイア”に関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/

にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

Comment

  • 2017/08/26 (Sat) 21:25
    クロスパール #- - URL
    No title

    FXのような税制上、申告分離課税のものは国民健康保険の金額がかなりあがると思うのですが、それを引いてもメリットがあるものなんでしょうか?(もちろん利益があるから金額があがるのですが)

  • 2017/08/27 (Sun) 21:56
    Sei-yan #- - URL
    Re: クロスパール様

    ご訪問ありがとうございます

    おっしゃるとおり、リタイア者にとって、年金以外の副業による国民健康保険の負担増は何とかしたいもので、私の自治体でシミュレーションすると、FXの収入の約10%が国民健康保険料で消えていくことになります。

    運用益の税金や国民健康保険料への跳ね返りを避けるためには、NISAや源泉徴収の特定口座での株取引を主体とした資産運用の方がベターなことは判っているのですが、現時点、その土俵で勝ち続ける自信が全くありません。

    ちなみに、私は健康保険の任意継続を選択したので、国民健康保険に切り替える段階でどうするか?を含め、今年一杯で方針を決めたいと思います

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する