退職後の手続き(4)-円定期5.3%+債券ファンドに一部投資(その3)

表紙20170727

✔先週、地銀で退職金定期(3ヵ月,1.8%/年)の 申込みを行いました

その後、他行から地銀への資金の移動が完了して、定期預金の手続きが完了したので、他の用事があって、ちょうど地銀近くを通るので、通帳の受け取りに行きました

そこで、担当の行員の方と話をしていたら、

(行員)まだ資金に余裕があるよう見受けしますが、退職金運用はプランの併用も可能ですよ
(筆者)え?そうなの?
(行員)3ヵ月定期、6ヵ月定期、資産運用プランへ、お好みに配分できます
(筆者)資産運用プランの投資信託は、銀行さんは手数料が高くて嫌なんだよなぁ~
(行員)よくご存知ですね
(筆者)ネット証券でノーロードやった方がいいもんなぁ
(行員)でも、年金受取り予約されたので、定期預金は5.3%の利息になりますよ
(筆者)株価は高原状態なので、外国債券ファンドのお勧めある?
・・・・


↓:退職金定期(年金受取り予約で3ヵ月定期は+0.5%=1.8%/年)
地銀20170805

↓:退職金運用プラン(年金受取り予約で3ヵ月定期は+0.3%=5.3%/年)
退職金運用20170817

・・・という訳で、

✔まんまと行員の作戦に引っ掛かって、一部“退職金運用プラン”を申し込みました


↓:申し込んだ外国債券ファンド
債券20170817


現在、筆者のアセットアロケーションは、中長期投資は本件も入れて、外国債券2本のみ(約400万円)なので、多少のリスクは許容と考えています

✔ちなみに、本件を以て、退職後のアセットアロケーションが完了です

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:セミリタイアに関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/

にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する