『黄金の15年』,“時間の自由”と“資金の自由”だけじゃダメ!

表紙20170815

✔先月、ブログのタイトルを変更した際に、『黄金の15年』 の意味合いについて触れました

思い起こすと、サラリーマン時代、中盤から後半にかけては、住宅ローンの返済や子供たちの教育費への負担が少しずつ軽くなって、“少しの資金の自由”を手に入れることができるようになった一方、ベテランサラリーマンが故の単身赴任や遠距離通勤を15年にわたって続けてきたので、リタイヤ直前は、とにかく“たっぷりの時間の自由”に飢えていた様な気がします

でも、“時間の自由”と“資金の自由”の両方を手に入れただけでは、『黄金の15年』を手に入れることは出来ません

そうです。『黄金の15年』には、最低限75歳までは“健康年齢”を維持することが、そもそもの前提条件なのですが、そのヒントとなるこんな記事を見つけました

✔男性:60歳を過ぎて自立度が急激に低下してしまう人が19%、70歳から緩やかに自立度が低下していく人が70%、一方で、90歳近くになっても自立度を維持する人が11%

自立度男性20170815

✔女性:60歳を過ぎて早期に自立度が低下してしまう人は男性よりも少なく12%、残りの88%は男性の70%と同様に、70歳をすぎてから緩やかに自立度が低下

自立度女性20170815

例えば、60歳過ぎから自立度が早く低下する男性19%に入ってしまっては、どんなにたっぷりの“時間の自由”と“資金の自由”があっても、元も子もない結果になってしまうということです

✔この書物によると、高い自立度を維持するためには、

① 『生活習慣病』の予防
② 『身体的な虚弱化』に対する予防(特に足腰)


ということなので、新たに取り組む項目はありませんが、

① リタイヤ後の人間ドック項目とインターバルのルール化
② (カミさんと共通の)趣味を兼ねて、山歩きにもっと行こう!


としました、、、、至って単純です(笑)

✔ちなみに、②については、週に1回、この程度(↓)歩くようにするのが目標です

歩数20170815

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:セミリタイアに関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/

にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する