自動車保険一括見積もりで1,111Pゲット、、でも“団体扱い”強し!

表紙20170706

先月、 自動車保険、団体扱い割引がお得と思っていたが?のとおり、保険料に疑問を感じたまま、とりあえず車両入替の手続きだけを行ったまま放置状態でした

来月早々、保険が満期を迎えるので、保険会社から満期更新の案内が来たので、そろそろ継続更新か?変更か?を決めなくてはなりません

そんなタイミングで、

✔ちょうど楽●から、↓こんなメールが飛んできたので、“一括見積もり”をしてみました

一括見積20170807

サラリーマン時代は、お客さんを乗せたり、出張で同僚が運転したりしていたので、幅広い保障をつけていましたが、リタイヤ後の絶好の見直しチャンスなので、以下の条件で“一括見積り”をしてみました

<保証範囲を狭める>
・運転者限定なし→運転者家族限定
・人身傷害7,000万円→3,000万円
・通勤・通学→日常・レジャー
・レンタカー特約あり→なし
・弁護士特約あり→なし(カミさんの自動車保険でカバー)

<保証範囲を広げる>
・車両保険新車特約なし,240万→あり、340万(新車なので)
・個人賠償特約なし→あり(カミさんもカバー)


さて、一括見積り結果ですが、各保険会社からメールで飛んできた保険料を、そのまま並べると、こんな感じになって、右端は、今回の一括見積の対象ではなく、筆者が検討している、代理店系の保険になります

      安い<――――――――――――――――――――――――――――――>高い
✔S●I損保≦セ●ン自動車≦イ●デザイン損保<<三●ダイレクト<ソ●ー損保<(東●海上日動)


しかし、このまま鵜呑みにするわけには行けません。見積もりの中身を見ていくと、特に車両保険に関して、一般型とエコノミー型が混在していたり、車両価格に大きな開きがあったり、特約についてもバラバラなので、

・保険会社ごとに、個別見積もりを行い、条件を出来るだけ揃える
・右端の代理店系については、筆者が使える以前の会社のOB団体割引きを適用する(割引率28.5%)


この2つを行った結果、こんな感じになりました

      安い<――――――――――――――――――――――――――――――>高い
✔S●I損保=セ●ン自動車≦(東●海上日動)=イ●デザイン損保<<三●ダイレクト≦ソ●ー損保


ダイレクト型の保険会社が、もっとお得だろうと思っていたのですが、結果は、代理店系でも“この程度の団体割引きがあれば強い!”と言う結果になったので、

✔今回は、事故対応の実績を重視して、代理店型の“東●海上日動”で契約することにしました

↓:今回契約することにした“東●日動火災”の自動車保険
今回の保険20170807

ちなみに、今回の見直しで、保険料は年間約3万円安くなり、楽●ポイント1111点がゲットできました

また、ダイレクト型の保険については、走行距離実績がもっと短くなれば、保険金メリットが出るような見積もりになっているので、来年の満期で、もう一度比較してみようと思います

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:セミリタイアに関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/

にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する