さぬきうどん、小豆島の夕陽を堪能♪,3連休と夏休みの谷間旅行(その2)

表紙20170721
↑:夕陽の見える小豆島のホテルの部屋からカシャ(^_^)/

2日目は、早朝、ホテルの露天風呂に入って、周辺の散策、汗をかいたところで道後温泉本館、、、という風呂三昧からのスタートだったのですが、ここから気を引き締めて、

✔まず、さぬきうどんを目指して、高松市付近へ一気にレンタカーを走らせました

道後温泉を出発して、松山自動車道に乗ったのですが、新居浜あたりまでは、どんよりとした曇り空で、時折雨が混じる天候で、本日のメインイベントである小豆島の夕陽は、、は、ちょっと厳しいかぁ、、、と思っていました

ところが、普段の行ないが良いせいか、、笑、高松市に近づいた11時頃から、次第に天候が回復してきたので、

✔ここは、さぬきうどんを堪能して、フェリーに乗って小豆島からの瀬戸内海の夕陽だぁ(^^)/

・・・てな調子で、まずはググって、美味しそうな、さぬきうどん探しです

↓:るみ婆ちゃんがやっている、池上製麺所
旅行2日目1_20170721

↓:カミさんが頼んだのは、うめ冷やしぶっかけうどん
旅行2日目2_20170721

↓:筆者は、肉釜たまうどん
旅行2日目3_20170721

う~ん♪、コシのしっかりした麺と、出汁の利いたしょうゆで、美味しくいただきました

さて、ここから、高松港にある小豆島行のフェリー乗り場までは、出港時間との勝負です、、、とは言うものの、平日なのに高松市内の交通量は意外と多く、フェリー乗り場に到着したのは、出港5分前

既に、クルマの乗船はほとんど終わっている様な状態だったので、あきらめるしかないかなぁ~っと思ってたら、

(係員)小豆島行きなの?
(筆者)そうなんです。土庄(とのしょう)港行きなんですが、、、、、
(係員)まだ乗れるよ!ここにクルマを止めて、急いで切符を買ってきてください
(筆者)はーい、、、車検証を持って、走って切符売場へ、、、、

✔・・・・という訳で、小豆島行のフェリー乗船は、間一髪、滑り込みセーフ!(^^)/

↓:滑り込みセーフだった高松港を出発するフェリー
旅行2日目4_20170721

↓:観光客は居ないのか、甲板に出ているのは二人だけ、、、
旅行2日目5_20170721

高松港から小豆島までは1時間ちょっとで到着です

フェリーを降りたら、瀬戸内海の夕陽が見える部屋を予約できたホテルへGO!

✔ホテルの部屋から、こんな素晴らしい瀬戸内海の夕陽を堪能できました
旅行2日目6_20170721


それでは、最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:セミリタイアに関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/

にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する