退職後の手続き(2)-健康保険は任意継続 32万円一括払

表紙20170713

(その1)カミさんの国民年金は加入か?特別免除か? に続いて、こちらの方は、退職後、20日以内の手続きが必要です

健康保険については、2度目の退職手続きと3回目の送別会、退職前日のとおり、任意継続の方向で手続きを行なったので、健康保険組合からの通知を待って、想定どおりの保険料であれば、そのまま手続きを進めるだけです。

退職から一週間で、健康保険組合からの通知が届きました。

✔保険料は3.6万円/月ですが、割引のある前納で今年度分32万円を一括支払いました

健康保険料20170713

これは、正月休みに作った退職後の資金シミュレーション どおりなので、即決しました

現役時代は、標準報酬月額に基づき、事業主がその半分の保険料を負担してくれましたが、任意継続の場合、全額本人負担となるので、今までの2倍払うことになりそうなのですが、退職時の本人の標準報酬月額と、全被保険者の標準報酬月額の平均額を比較して、いずれか低い額になるので、後者の額が低い(=32万円)健康保険組合に属していたことが幸いしました

先日手続きを行った国民年金加入手続きの14日納期というのは、とりあえず市役所へ14日以内に行けば良いって感じでしたが、

✔こちらの方は、支払いが一日でも遅れると資格取消しになるので注意が必要です

この任意継続は最大2年間ですが、来年度も任意継続か?それとも国民健康保険に移行するか?については、今年の収入に基づく国民健康保険の保険料との比較を行い、単純な経済計算だけで決めるつもりです

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:セミリタイアに関する情報が満載のサイトはこちら(^_^)/

にほんブログ村

セミリタイア ブログランキングへ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する