fc2ブログ

ジャクソンホール会議は無風通過,2021年8月末ポートフォリオ

20200705 (3)

【資産運用目標】

■生涯キャッシュフロー確保のため目標利回り2.5%(15万円/月=年間180万円)→実現損益180万以上/年

■円安・インフレ対策として円以外資産(純金、外貨建て債券)を50%保有→評価損益50万以上/年(インフレ年率1%想定)

【2021年8月末のポートフォリオと運用実績】

ポートフォリオ:7月から変化なし

・ジャクソンホール会議後も「米ドル高&純金安」が進行しなかったため「米ドル売&純金買」は執行せず(表中ア)

20210901.png
20210901 (3)

運用実績:実現損益が2ヵ月連続で年間目標ラインを下回る(~_~;)

・実現損益:「日経225mini自動売買」損失拡大により単月マイナス&2ヵ月連続年間目標ライン下回る(表中、図中イ)

・評価損益:ジャクソンホール後も「米ドル円」「純金価格」は動かずヨコヨコで目標ライン大幅クリア(表中、図中ウ)

20210901 (2)

【振り返りと今後の作戦】

「米ドル高&純金安」へのターニングポイントになるかも?と踏んでいたジャクソンホール会議は無風で通過!


円安・インフレ対策としてポートフォリオの45.7%を占めている『米ドル建て債券ETF』と『円建て純金積立』ですが、筆者は今年後半に米国の長期金利の上昇と共に「米ドル高&純金安」が進行すると想定していました。

従って、今年前半には『米ドル建て債券ETF』を買い増しし、一方で『円建て純金積立』を一部売却するというポートフォリオのリバランスを行なってきました。

そして迎えた先日の米国ジャクソンホール会議が「ドル高&純金安」への重要なターニングポイントになるかも?と踏んでいたのですが、結果は“無風”に終わりました。

それどころか、ここに来てマーケットにジャブジャブ流れたマネーは行き場所を探してか?、株式だけでなく債券やBTCにも向かっているような感じを受けていますが・・・さて、この先どうなるのでしょうか?

…あくまで投資は自己責任で

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました

↓:筆者が参加しているカテゴリーはこちら(^_^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する